本当に効果がある酵素サプリ

本当に効果がある酵素サプリメントは他と比較して何が違う

本当に効果がある酵素サプリメント

 

酵素サプリメントや酵素ドリンクなど気軽に酵素を摂取できる商品はたくさんありますが、比較してみるとその中でも効果に差があるのは口コミでも体験談でもデータを確認しても言える事実だと思います。

 

なぜ同じような酵素サプリメントや酵素ドリンクでも効果に差が出てしまうのでしょうか。

 

専門的なことを言えば細かい点が挙げられると思いますが、一般的なことで言えば「生きた酵素」が入っているかどうかが効果に差が出る一番の要因と言えるでしょう。

 

酵素と一言で言ってもその働きは条件によって大きく違ってきます。

 

 

その原因となるのは熱だとされています。

 

酵素は熱に弱いために、48〜70℃の高温になると酵素の働きを失ってしまうのですね。

 

 

そこで大事になってくるのがどんなタイプの商品を選んでいるのかということ。

 

カプセルや錠剤タイプ、ドリンクタイプ、粉末タイプなどいくつかの製造方法がありますが、残念ながらこれらのタイプで製造された酵素サプリメントは生きた酵素が入っていない可能性が高いです。

 

 

カプセルや錠剤タイプは製造過程で高温加熱が必要である場合がほとんどですし、ドリンクタイプは食品衛生法で65℃以上の過熱殺菌が義務つけられています。

 

また、粉末タイプも植物発酵エキスを粉末化する際に高温加熱している場合が多いので、どのタイプでも途中で加熱処理をしていることがほとんどなのですね。

 

 

酵素は熱に弱いですから、体に取り入れたときには十分な効果をもたらしてくれる状態ではない可能性もあります。

 

ですので、酵素サプリメントを選ぶときは加熱処理をしていないのが効果を得るためには一番理想的でしょう。

 

 

では、熱処理をしない生の状態の酵素を摂取するためにはどんなタイプのものを選べばいいのでしょうか。

 

そこで注目してほしいのが、丸剤タイプです。

 

 

丸剤タイプの酵素サプリメントにすると、加熱処理をしなくていいので酵素を生きたまま配合することができるのですね。

 

また、余計な被包剤(カプセルなど)が不要なので添加物が入ることもないのです。

 

つまり、一番効率よく摂取できるのが丸剤タイプということになります。

 

このサイトでも紹介しているまあるい旬生酵素は、丸剤タイプの酵素サプリメントとなっているので、加熱処理をしておらず、十分に酵素の効果を得ることができますよ。

 

また、配合量も他の製法と比べて多く配合することができるので、実感力が違ってきます。

 

 

もし他の酵素サプリメントを使用してあまり効果を実感できなかったのなら、まあるい旬生酵素を試してみるといいかもしれません。

 

他のサプリメントと比較しても実感力が高いですから、酵素の力を感じたい方は選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

>>まあるい旬生酵素の公式サイトへ進む